お知らせ  News

『FlyFisher2017年3月号』1月21日発売!

特集は、「自在に操る#3ロッド」。渓流域でのメインの番手ともいえる#3ロッドを効果的に振るコツを紹介。バックキャストや低番手でのロングキャスト、さらには渓流で使うダブルホールなどのテクニックを紹介。さらに、それぞれのロッドアクションによるキャスティングの違いについても詳しく解説しています。
このほか、最近本流で使う人が増えているチューブフライのメリットや、ミッジパターンのタイイングについて詳解した記事など、解禁に向けての内容も豊富に掲載しています。また、ニュージランドやカナダ・スキーナ水系の海外釣行のようすもレポート。

CONTENTS

006 [連載]魚顔恋図 岡村 享則=文・写真
008 地元の渓と、2尾目の尺 栃木県/鬼怒川水系 山越 大樹=文 津留崎 健=写真

016 [特集] 自在に操る#3ロッド
018 DVD連動企画 アクションによる投げ分け 東 知憲=解説
022 あなたのロッドは硬い? それとも軟らかい? 東 知憲=解説
025 ショートレンジこそ、ダブルホール 里見 栄正=解説
030 フライラインのメンテナンス されど摩擦。
032 渓流でロングレンジを釣りたい人のために 鈴木 寿=文
036 バックキャストを見直してみる。 加藤 力=文
040 ティペットを折るメカニズム 渋谷 直人=解説
043 [短期連載]頼れる毛鉤が生まれるまで 渋谷 直人=文・写真
048 [連載]BIZEN’s 月刊フライ生活 備前 貢=文・写真
054 北海道Trip Plan 2017<川編> 奥本 昌夫=文・写真
059 ミッジこそ細部にこだわる ユスリカボディーの一工夫 刈田 敏三=文・写真
064 [連載]尺まで届け! Season3 遠藤 岳雄、喜久川 英仁=文・写真
068 スプリングクリークの引力 忍野とロッキーフォード 谷 昌子=文・写真
071 北海道のチューブフライ事情 広がる大型フライの可能性 西井 堅二=文・写真
076 渇水の本流×チューブフライ カナダ/ケイラムリバー 杉浦 雄三=文・写真
082 凍てつく川の野生 カナダ/サスタットリバー 夷谷 元宏=文・写真
086 アレンとベイリー ロッキーのフライフィッシング・ファミリーズ スコット・サンチェス=文 東 知憲=翻訳
092 [短期連載]ニュージーランド南島紀行 奥本 昌夫=文・写真
100 春までもう少し……の近郊メバルFF 神奈川県/野島
104 読者参加型虫鑑定 この虫が気になる! 刈田 敏三=解説
108 FlyFisher’s Information
115 UL-SWFF4種のフライタイイング 中根 淳一=文・写真
120 [連載]刈田敏三の水生昆虫記録ノート 刈田 敏三=文・写真
126 [連載]水辺の写生帳 柴野 邦彦=文・絵
128 GOODS、PRESENTS
130 次号予告

001

DVD『鮎釣り 最強セッション!! 激戦区の足取り』 1月20日発売開始!

 10月、禁漁直前の激戦区、神奈川県相模川の大会エリア。
3名による1対1の2時間勝負。試合をしていない残りの1名は釣っている選手のテクニック解説。収録時間は合計で3時間。名手たちが苦労する実釣ドキュメントとしても、深いテクニックの紹介映像としても、笑いが連発するバラエティーとしてもたのしめる、新感覚のアユ釣りDVDの誕生です。

001

隔月刊『The SeaBass Vol.004』1月14日発売

巻頭特集は新生代ロッドで変わるシーバスゲームのいま「ロッド・イズ・マイアーム」。2017年を向かえ、ナノアロイを中心とした新世代ブランクのハイエンドモデルが続々とリリースが発表されているいま、東日本のダイワ&大野ゆうき、西日本のがまかつ&宮川靖という2人のトップアングラーのプロデュースロッドのコンセプトを解明し、ゲームフィッシングの理想といわれる「ロッド・イズ・アーム」の最新の姿に迫る。このほか、2017年に大きな動きを見せる、シマノが誇るシーバスブランド・エクスセンスの最新モデルのインプレッションを展開。また、人気アングラーオヌマンが編集部からのミッションに挑む新連載も始まった。さらには児玉一樹がオーストラリアのバラマンディに挑むレポートも見逃せない。

CONTENTS

18
巻頭特集
ロッド・イズ・マイアーム
新世代ロッドで変わるシーバスゲームのいま

20
Part.01
大野ゆうき&モアザン
ダブルフラッグシップの存在意義

28
Prat.02
宮川 靖&ティガロ
厳選のスペシャリティロッド続々登場!!

34
Part.03
2017これは見逃せない!
新世代のバーサタイルスタイル

36
特報!
タックルの進化は最終形態へ
2017シマノNEWモデル テスターズレビュー

40
アナタは「マグ・ドライブ」の凄さを知ってるか?PART03
実釣で生きる「マグ・ドライブ」の効果

43
River Seabass Style Vol.80
Rerease style for our futureリリースについて・

46
地元アングラーイチ推し情報はコレだ!

56
第99回別冊ゴモクマガジン 東京湾のシーバスゲーム
釣り初め&釣り納めはやっぱこれでキマリ!の巻

59
及川太一のget the monster SEA BASS! VOL.06
ランカー期待の・ハタハタパターン・が熱い!

62
新連載
小沼正弥のシーバスミッションGo Clear!! mission.01
「冬こそシャローで釣れ!」

68
Jackson Tackle Story.55
『飛び過ぎダニエル』開発秘話

70
NO SEABASS,NO LIFE 第59回
三浦半島 磯シーバスを攻略せよ!

76
ザ・シーバスNEWS

80
斉藤知雄のタックル進化論・第74回
獅子奮迅!心弾む甘い香りとフレーバーが満ち溢れているロックフィッシュの世界

82
三道竜也のシーバス裏技研究所61時限目
冬シーバス攻略法 干潟編

84
古山輝男コラム・GOOD GAMEをありがとう!

86
菅原正志の釣点
な行 あ段 『ナマズ』その1

88
サップでフィッシュ!
SUPフィッシング仲間で遠征も楽し!

91
侍JACK R-E-D真紅の黙示録Vol.66 Mental Medication
火の国でスーパーランカーをゲット!

96
ヤマガブランクス●シーバス紀行
秋田ロコアングラーの2016シーズン後半戦 前編

98
情熱あふれるシーンを満載!エクリプススタイル vol.17
産卵前後の冬シーバスを探せ!

102
FIND THE LUNKER vol.04
東京湾 初冬のシーズナルパターン

106
鱸ミッションONE YEAR PERIOD!Vol.07
持参するルアーは5種のみ!自分を追い込むスパルタゲームで見えた真実とは!?

110
やんやんのランカー全国行脚! vol.04
愛媛河川。シーズン終盤のコノシロパターン

114
永島規史の実戦ルアー講座 最終回
“レンジ”についての一考察

118
森大介のどこでも釣りまっせ!! Vol.60
「黙ってヒット」がマイブーム!?・広島ビッグシーバス・を撃て!!

122
ジャンプ&テイルウォークに大興奮!!
児玉一樹のオーストラリア・クランバのビッグバラマンディ!

128
「ナオチンの釣れる魚はみんな好き!!」Lesson.33
なかよし釣りガールも参戦!シーズン後半もグッドサイズをキャッチ!!の巻

001

別冊つり人Vol.433『ルアーパラダイス九州 No.16』1月14日発売!

2017年一発目からルアーパラダイス九州は
迫力満点の夢あるビッグゲームをお届けします!
ショアからのシーバス、オオニベといったメーター超えの大ものから
アジやメバルなど尺超えの大ものまで!
早春に夢を追うアングラーは必見必読です!

第1特集は
「ジャンボを手にしてスタートダッシュ!新春ビッグバトル!」
ターゲットはシーバス、ヒラスズキ、アジ、ヒラメ、メバル、オオニベ、マダコなどなど。巻頭の熊本シーバスはハチマルどころかキューマルまでも続々登場。早春の難解なヒラスズキゲームの構築法、尺超えのアジやメバルの獲り方、冬の意外な穴場である川のフラットフィッシュゲーム、大分の沖一文字で今沸騰中のショアブリガイドなど迫力あるカラーグラビアでご紹介します。
またモノクロページでも連載拡大版としてオオニベとマダコを大フィーチャー。どちらもマニアックな釣りですが、だからこそ我こそはマニアと自負するアングラーは見逃せません!

第2特集は
「極寒をアツくする厳選船遊戯! 真冬のオフショア6選」
表紙を飾った鈴木斉さんの壱岐対馬沖のヒラマサゲームを筆頭に、壱岐沖のヒラマサ&ブリーゲーム、錦江湾のアジ&オオモンハタゲーム、関門海峡のメバルプラッギングゲーム、博多湾のシーバス、有明海のシーバス&メバルゲームなど冬に楽しいオフショアゲームの魅力をたっぷりとお伝えしているほか釣果アップの秘訣を公開しています!

「ここでしか読めない好評連載」
津留崎義孝さんの「先駆者のSPIRIT 津留崎義孝のことば」は海外釣行をテーマにした独自の論を展開。秋丸美穂さんの「みっぴの『ちかっぱ釣れとう?』」はまさにムズキュンのデイメバルに挑戦。田代俊一郎さんが毎号気になる地名を旅する「さかなへんな旅」は熊本県の鮗ヶ浦へ。早野剛史さんの「九州バス男児!」は冬らしからぬ連発劇を披露しています!
ショアゲームもオフショアゲームも満載のルアーパラダイス九州№16早春号。レアでコアな九州ネタをぎっしり詰め込んでお届けします! 2017年のスタートダッシュに成功する鍵はこの1冊にあり! ぜひお買い求めください!

001

3名手と飲んで、食べて、話して熱く盛り上がりませんか?

有岡只祐×小澤剛×廣岡保貴
『鮎釣り最強セッション 激戦区の足取り』
――1.21横浜グビグビ! AYU NIGHT――
トークイベント参加者30名様募集!

 有岡只祐さん、小澤剛さん、廣岡保貴さん、今をときめくアユ釣り名手3人が解説するDVDが1月20日に発売になります!
 DVDの発売を記念し1月21日(土)、3名手をお招きして、地中海料理とお酒を「グビッ」と楽しめるトークイベントを開催。参加者30名様を募集中です!
 当イベントではDVD『鮎釣り最強セッション 激戦区の足取り』より3名手の釣果アップのキモが詰まった特別映像をご用意しております。
有岡さん、小澤さん、廣岡さん、それぞれが気になる相手の必釣技をまとめたダイジェスト動画です。これを肴に、激戦区でプラス1尾を引き出すようすを3人が鋭く熱くトークセッションいたします。ご参加いただいた皆様もトークの中で気になるテーマや気付いた点があればドシドシ質問していただいてOK。場所は横浜関内「バモノス」。美味しい地中海料理のお店です。
 同日はフィッシングショーも開催中。アユ新製品に見て触れてから参加すると、より一層お楽しみいただけると思います。参加者にはうれしいプレゼントもあり!

◎申込締切:2017年1月12日(木)
◎参加費:1万円 税込【料理・飲み放題含む参加費とDVD「鮎釣り最強セッション」4,104円(税込み)が1本付いてきます!】
◎場所:バモノス(横浜市中区太田町1-17-2/TEL045-323-9851)
◎開催時間:19時~21時
◎集合時間:18時30分
◎申込先:tsuribito@tsuribito.co.jp
※メールの件名に必ず「鮎釣り最強セッショントークナイト参加希望」と明記願います。
◎当選発表:メールにて返信いたします
◎支払方法:当選メールと一緒にお伝えいたします

詳しくはこちら

ページトップヘ