お知らせ  News

『Basser2017年7月号』5月26日発売!

5~7月のバスが反応せずにはいられない
「フローティングジャークベイト」を50ページにわたって大特集!!

 今号では、初夏から梅雨にかけてとくに有効になるフローティングジャークベイトを特集しています。
 沖田護さんは利根川で、このルアーがなぜ「ズルくて最強のトップウォーター」なのかを実釣で解説。
川口直人さんは歴史的名作「ラトリンログ」への愛を語り、山木一人さんと泉和摩さんは長い経験から導き出した釣れるジャークベイトの条件を解説しています。
北大祐さんは、自身が持つジャークベイト42種をそれぞれの特徴とともに紹介。「実弾」として使い込んでいる各ルアーの解説は説得力に満ちています。
 さらに、フローティングジャークベイトを使いこなすためのタックルセッティングやウエイトチューンの方法、フックセレクトなど細かいコンテンツも満載。
「潜って浮かせてドン!」と出る、大興奮の水面遊戯に読者を導く一冊になっています。
 第2特集ではスイミングスタイルジグ、スイムジグとチャターベイト系が取りあげられています。
これらのルアーを「どんなときに、どのように」使うべきなのかを田辺哲男さん、赤羽修弥さん、吉田秀雄さんが解説。クランクベイトやスピナーベイト、バイブレーションが中心だったローテーションにこれらのルアーを加えることで、より奥深い「巻き」のゲームが楽しめること間違いなしです。

===================================

Contents
[特集①]フローティングジャークベイト
022 沖田護のウキウキパターン/フローティングジャークは、ズルくて、でも最強のトップウォーターだ! 津留崎健=写真
030 JBTOP50に毎回持っていく! 川口直人が語るログ愛 岡崎烈=写真・文
034 大熊一徳/琵琶湖のウイードトップを釣るフローティングジャークベイト
金澤一嘉=写真・文
038 山木一人/フローティングミノ―と私 金澤一嘉=写真・文
042 素人がトーナメントに出たらどうなる!? 
編集部ササキがH-1グランプリにチャレンジ 市川喜栄=写真
046 松本恵太/ハイプレッシャーレイクのバスを狂わすランダムジャーク
052 高梨洋平/フローティングスイムベイト「ユニオンスイマー」をジャークすると……?
054  A HARD DAY’S NINJA センドウタカシ=文
056 ヒッパレ!ダイスケ! 北大祐の実弾42連発!!!‐ミノー&ジャークベイト編‐
水藤友基=写真・文
062 フカシンガッツ! フカシン応援団=写真
067 Basser ALLSTAR CLASSIC 2017 開催決定 
068 泉和摩/フローティングミノ―を語る。釣れるダートとは何か?
金澤一嘉=写真・文
072 ジャークベイター8人に聞く「あなたはどんなタックルを使っていますか?」
076 宮廣祥大/板オモリとスプリットリングによる
ジャークベイトチューニング HOW TO 
078 黒田健史/「掛かり」と「刺さり」から導き出す
ジャークベイトのフックセレクト 黒田健史=写真・文
 Basser+[特集②]スイミングスタイルジグ 
084 吉田秀雄/スライドスコーンジグ+スタッガーで霞ヶ浦水系を釣る
金澤一嘉=写真・文
090 THE TAKE BACK 田辺道場“バスフィッシング”を求めて
チャターベイト系の田辺的考察 大森忠明=写真 大場未知=文
098 赤羽修弥/スティーズカバーチャターで霞ヶ浦を釣る 金澤一嘉=写真・文
102 キニナルゲンバ 松本賢治=写真・文
104 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
106 ボートバカ一代 成田紀明=写真・文
107  B級ルアー列伝 Dab=写真・文
108 W.B.S. TOURNAMENT REPORT 風 太郎=文
110 関和学のオカッパリで行こう! 関和学=文
114 今月の読者プレゼント 石川正勝=写真
116  Basser Best Buy
118  モノの舞台裏 石川正勝=写真
126 BASSMASTER ELITE SERIES
齋藤静吾、ギャリック・ディクソン、雨貝健太郎=写真 雨貝健太郎=文
148 小森ノート 小森嗣彦=文 
150 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
152 バサー新聞
156 バサー放課後の部室
162 私の変なバス釣り友だち 水藤友基=話 にとあおい=絵
163 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
163 日釣振ニュース
164 THE JAPAN ORIGINAL 伊東由樹=文
166 橋本卓哉/ボートを引っ張れるだけじゃない。ランドクルーザーを楽しもうよ!
172 B情報局
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報 
176 今月のほたるの光 村川勇介=写真・文
178 編集後記

001

リニューアル第5号!『つり人2017年7月号』5月25日発売!!

待ちに待ったアユの解禁日。
祝祭の日をどんな流れで迎えようかと悩む人に、今号では期待の釣り場を大予想! 
「名手がいざなう2017魅力のフィールド!」では各地の名手、トップトーナメンターに6月解禁の河川を対象に、水況、放流実績、おすすめの入川エリアを紹介してもらった。そのほか、「今さら聞けない! 解禁直前チェックポイント」、「全国アユ河川解禁情報」などアユ釣りファン必見の内容をお届け。
第2特集は“テナガエビ”。梅雨を迎えれば好機到来。釣りビギナー向けの入門記事からおすすめのフィールド紹介、海外のテナガエビ事情などテナガエビの魅力を余すことなくお伝え。

CONTENTS
011 釣流潮流
012 音人釣人 宮沢和史
014 海と山の天然素材100%を巡る 地魚食堂 
第4回「白浜屋本店」/南房・館山 地魚寿司・松 文◎世良康

特集
放流実績ポイント、期待の穴場、最新河川状況を網羅
2017全国アユ解禁大予報!

18静岡県/天竜川支流・大千瀬川(浦川)
泳がせの名川は瀬が穴場
写真◎津留崎健

26山梨県/桂川
強いアタリ、黄色い美肌、濃い魚影。
首都至近の渓流は今シーズンも期待大

32今さら聞けない!
解禁直前チェックポイント

40ソ上量を左右する!
アユ仔魚の競合者って、知ってる?

42今年のスタートダッシュはどこで決める?
放流実績ポイント、期待の穴場、最新河川状況
名手がいざなう2017魅力のフィールド!

64 2017全国アユ河川解禁情報

梅雨を迎えればいよいよ絶好期!
都会の癒しテナガエビ釣り超入門

77東京都/中川 テナガエビ
釣りビギナーにもおすすめ!
簡単テナガ入門

82関東&中京
テナガビギナーはここでデビュー
鉄板テナガ釣り場8

86タイ王国/チョンブリ市のオニテナガエビ釣り
鬼の手を持つ特大テナガエビ

88台湾/台中のオニテナガエビ釣り
台湾の一大娯楽「釣蝦場」を体験!

90 [連載] 今が旬!! 日本列島激アツ釣り場
北海道津別町&美幌町/網走川 ニジマス
青森県東津軽郡外ヶ浜町/平舘漁港出船 マダイ
神奈川県小田原市/江の浦港 メジナ、アオリイカほか
静岡県浜松市/奥浜名湖 クロダイ&キビレ
大阪府貝塚市/貝塚人工島 シロギス
福岡県宗像市/玄界灘・宗像沖ノ島沖 マダイ

102鳥取県/弓ケ浜
今期のシロギスも好調の予感
うれしい他魚の気配も濃厚

106 [隔月連載]
三石忍 船釣りテンポアップ!
第2回:横須賀猿島沖 ビシアジ

110 [連載]
阪本智子の旬魚探見!
今日から始める船釣り入門
第13回:横浜・金沢漁港沖のライトウィリー五目釣り

115千葉県/東京湾
江戸前アナゴ前哨戦

118千葉県/上総湊・彦次郎丸出船
東京湾マダイ新潮流

120 [連載] 沖猿きくりんの海上パトロール
関西船釣りレボリューション「今月どやさ!」
第5回:淡路島・灘沖の尺メバル

124 NEW GOODS INFORMATION

128 [連載] いつか行きたい!
世界の五ツ星釣り場Field04 Iceland
アイスランド(シートラウト、アトランティックサーモン、極北イワナ)

131 [連載] 親子で釣り入門
チョイ沖で多彩な食材をゲット!
海の手漕ぎボート釣り

136 [隔月連載]
佐藤守 オヤジの磯語り
第5:鵜渡根のメジナと奄美大島トンバラ岩のデカバン

140 不定期連載 プロフェッショナルたちの挑戦 サカナにやさしい水辺の未来 
第7回 高橋勇夫さん

144 連載小説 ツヨシと魚釣り
第14回 初めての大漁

150 月刊つり人 NEWS & TOPICS

154 アングラーズボイス

156 [連載] 釣本耽読
その38 [釣師気質]  石井研堂 文◎世良康

158 [連載]
爆笑&爆釣川柳塾 17文字の釣り人生 選者◎村田春雄、イラスト◎もりなをこ

161 潮時表

162 編集後記

163  子どもと一緒に楽しめる!
里川の小魚を釣って飼う

170梅雨を乗り切る!
お魚元気レシピ

178 [連載] つり人浮世絵コレクション 文◎金森直治

001

『FlyFisher2017年7月号』5月22日発売!

特集は、「視力が落ちても、釣りはできる。」。
40代以上のフライフィッシャーにとって、大敵ともいえるのが“老眼”。今号では、そんな名手たちの老眼対策をレポートします。
さらに、アイにティペットを通しやすくするアイテム集、視認性のよいフライパターン、見えなくても結べるノットなども紹介。
最近手もとが見えづらくなってきたかな? というフライフィッシャーにこそお伝えしたい内容でお届けします。
このほか、北海道・洞爺湖、四国・四万十川などの釣行レポートのほか、これからの盛期に結びたいフライパターン集も掲載しています。

CONTENTS

012 山上湖にも、ようやく春。 栃木県/中禅寺湖 津留崎 健=写真

020 [特集] 視力が落ちても、釣りはできる。
022 老眼と向き合うために
024 “ティペットが通らない”をサポートする
028 とあるフライフィッシャーと老眼の戦い 中根 淳一=文・写真
031 その辞書に、イブニングの文字はなし 群馬県/神流川、長野県/千曲川水系 里見 栄正=文・写真
034 モノフィラで作るビッグアイ 国見 浩文=解説
036 僕らを救うモンカゲとヒゲナガ 静岡県/狩野川支流 遠藤 岳雄=文・写真
039 いくつになっても歩きたい伊豆の秀渓 静岡県/狩野川水系上流部 森村 義博=文・写真
042 “見える”フライを作る。

046 [連載]水辺の写生帳 柴野 邦彦=文・絵
050 カブリオレとすごす休日。 群馬県/神流川 浦 壮一郎=文・写真
054 [連載]尺まで届け! Season4 遠藤 岳雄、喜久川 英仁=文・写真
058 南国土佐旅情 高知県/四万十川 浦 壮一郎=写真
062 盛期に頼れる水生昆虫&テレストリアルパターン
068 南半球発、全世界へ 「Epic」の名を冠する気概
072 高まるモンスターレインボーの期待 北海道/洞爺湖 西井 堅二=文・写真
076 名手が求めた、日本の本流スペック 西井 堅二=文・写真
081 [短期連載]頼れる毛鉤が生まれるまで 渋谷 直人=文・写真
086 レイクエッジ~北海道・雪解け直後のダム湖巡回旅~ 奥本 昌夫=文・写真
092 [連載]刈田敏三の水生昆虫記録ノート 刈田 敏三=文・写真
098 [連載]魚顔恋図 岡村 享則=文・写真
099 老眼(?)小説7選 加齢とモノへの愛着。 鈴木 毅=文
102 見なくても結べるユニノット
105 アイを裸にするだけで……?
106 読者参加型虫鑑定 この虫が気になる! 刈田 敏三=解説
111 FlyFisher’s Information
115 ちょっと美ら島まで 沖縄県・リーフの五目釣り 中根 淳一=文・写真
120 [連載]BIZEN’s 月刊フライ生活 備前 貢=文・写真
128 GOODS、PRESENTS
130 次号予告

001[/blog_imag

書籍『タックル2本のバスフィッシング』5月下旬発売開始!

ISBN978-4-86447-303-3 C2075 
定価:本体1,800円+税
青木大介 著
B5判並製112P(全カラー)

多数のタックルを使い分けるのが当たり前とされる近年のバスフィッシング。
だが、あなたは本当にそれを使いこなしているだろうか?
バスプロ・青木大介がみずからのタックルを 「ベイト1本+スピニング1本(またはベイト2本)」に限定し、東西メジャーフィールドを攻略。
その可能性と限界を解説しながら、タックルの少ないオカッパリアングラーやビギナーでも、
創意工夫とアイデアによって釣果を伸ばす方法をリアルに見せる、スーパードキュメンタリー釣り教書!
前作『適材適所のルアーセレクト』に続く、「タックルの適材適所」とでもいうべき内容。
2タックルで40UP、50UPを次々に引き出す圧巻の一冊。

CONTENTS

002 “タックル2本”の可能性と限界に挑戦する

008
1st challenge:霞ヶ浦水系
ベイト1本+スピニング1本で“岸釣り”チャレンジ!?
夏と秋の境界線/すれっからしの見えバスたち/流入河川のシーズンとは?
/オカッパリでのプレッシャー対策/オカッパリバッグの中身/霞ヶ浦・東
岸をラン&ガン/正午前のファーストフィッシュ!/東浦エリアのホットスポット
/笹濁りパワーで連発!/チョウチン釣りとルアーセレクト

029
2st challenge:西湖
タックル2本の“クリアレイク”チャレンジ!
魚探ナシで西湖チャレンジ!? /見えバスから読み取る季節感/西湖随一のシ
ャローフラットで/「リアクションダウンショット」を試す/ヒットルアーを投
げ続けない理由/西側のエリアを見切る/シャローの魚は釣りやすい?/ゲ
リラ豪雨と猛ラッシュ

048
3st challenge:亀山湖
メジャーレイクでふたり乗りにチャレンジ。
チームメイトのタックルは?/朝イチのエリア選び/往路は巻きモノ、帰路は
フロッグ/バックシートがキャッチ。青木はどうする?/サイトで食わせたファ
ーストフィッシュ!/釣れたスポットを観察すると?/「スモラバ→ギル系ワー
ム」への転換/「大きく移動」の理由/アオコだらけのバックウォーター/「タ
ックル2本」のデメリットが露呈!? /エレキの設定スピードは?/本湖エリア
の「中層」という選択/再び、朝イチのエリアへ

075
4st challenge:相模湖
厳寒期のリザーバーで無謀なチャレンジ!?
釣れないときほど面白い?/本湖エリアと川筋エリア/冬でも表層から釣って
いく理由/「ワカサギのレンジ」を把握/カバー撃ちへの移行/カレントの
強い川筋エリアへ/冬のバックウォーター/レンジを下げたくない理由/ここ
までの情報を整理する/「ミドルレンジ」のレイダウンに着目/カバーゲーム
用タックルの適性

094
5st challenge:琵琶湖南湖
水温10℃の琵琶湖チャレンジ!
琵琶湖デビューの苦い記憶/南エリアの地形変化を探る/タックル2本の不
自由さとは/スイムジグに開眼!? /フルキャストは必要なし/掟破りの「3本
め」解禁/ライトリグで午前の時合を捉える/フットボール・アワー到来!

COLUMN
006 バス釣り用のタックルは「2種類」
028 パロマーノット……青木大介が使う結び方はコレだけ!
046 ロッドの選び方……長さと硬さ、そしてテーパー
073 リールの選び方……用途に応じた3種類の使い分け
092 ラインの話……基準になる3つの太さ

001

DVD伊藤 巧『TAKUMISM カレントマスターへの道』5月26日発売開始!

バスを探すうえでカレント(流れ)はアングラーに有力な情報をもたらしてくれる重要なファクターだ。
新利根川編はオカッパリとボートの両面から解説。
亀山湖編ではリザーバー特有の入り組んだ地形から生まれる流れの変化とカバーを利用してグッドサイズをキャッチ!
雨の影響で刻一刻と変化する状況を正確に読み解く術は全国のフィールドでも対応可能な内容となっています。

001

ページトップヘ