書籍・ムック一覧 Book List

1... 39 40 41 42 43 44 45 46 47
  • 『釣り』を考える
    『釣り』を考える
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    東大名誉教授として、また財団法人・日本釣振興会専務理事として、魚の研究だけでなく、自らもこよなく釣を …
  • アマゾンの巨魚釣り
    アマゾンの巨魚釣り
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    アマゾンの原野を第二の故郷として釣り歩いた著者が、そのきびしい環境の中から、その素晴らしい自然と、そ …
  • さすらいの山釣り
    さすらいの山釣り
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    戦後間もない時代、釣りの専門誌『つり人』誌上に、奥利根を中心に渓流釣りの記事を寄稿し、数多くの渓流釣 …
  • 釣りキチ讃歌
    釣りキチ讃歌
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    戦前から戦後へかけて、漫画集団の重鎮として新聞紙上に健筆をふるった故那須良輔画伯は、無類の釣りマニア …
  • 大もの釣り
    大もの釣り
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    終戦後まもない昭和二十五年ごろから、伊豆や大島の荒磯に通い、イシダイやカンダイの大もの釣りに挑んだ筆 …
  • 懐かしい釣り
    懐かしい釣り
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    若い頃、佐藤垢石、竹内始萬らについて、雑誌『つり人』の編集に参画したこともある作者は、長年、報道カメ …
  • 竿忠の寝言<下>
    竿忠の寝言<下>
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    不世出の名人竿師といわれた初代竿忠は、明治から大正、昭和の三代を生きぬいた生っ粋の職人であり、その伝 …
  • 竿忠の寝言<上>
    竿忠の寝言<上>
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    (在庫切れ)
    不世出の名人竿師といわれた初代竿忠は、明治から大正、昭和の三代を生きぬいた生っ粋の職人であり、その伝 …
  • 浮世だんご
    浮世だんご
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    三代目三遊亭金馬師匠の名声は、落語界はもちろん、その自由奔放な釣りの遍歴は広く知られているが、本書は …
  • 『たぬき汁』以後
    『たぬき汁』以後
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    畸人といわれ、その飄々とした人柄を偲ばせる作風を愛された垢石は、その生涯において、傑作『たぬき汁』の …
  • スペインの休日
    スペインの休日
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    深層心理学、行動奇形学の分野で国際的に活躍している著者が、スペインのレオン大学に招かれ、週末の休日を …
  • 中国グルメ紀行
    中国グルメ紀行
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    名著『釣魚迷(ちょうぎょめい)』の筆者が、三十年に及ぶ中国との親交を通じて、中国各地の佳味にふれ、長 …
  • 垢石釣り紀行
    垢石釣り紀行
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    垢石初期の名作『諸国友釣り自慢』のほか、満州全土を釣り歩き、魚を語り、釣りに興じ、魔味を談じた『魔味 …
  • アンダマンの海から
    アンダマンの海から
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    アジア、特にタイ、インドなど東南アジア諸国の民族とその風習に強い関心を持ち、ユニークな作風を持って知 …
  • 行雲流水記<紀行編>
    行雲流水記<紀行編>
    定価:本体950円+税
    サイズ/ページ数:新書判
    月刊誌『つり人』に、十数年にわたって連載してきた標題の随筆の中から、『旅に釣る』、『清流青湖の釣り』 …
1... 39 40 41 42 43 44 45 46 47
ページトップヘ