書籍・ムック詳細 Books Archive

瀬戸際の渓魚たち 増補版 西日本編

瀬戸際の渓魚たち 増補版 西日本編

定価:本体2,500円+税

著者:佐藤 成史

出版年度:2020

A5判カラー256ページ

1998年刊行の幻の名著が2020年の視点も加筆されて、復刊です。
フィッシングライターとして現在も活躍する佐藤成史さんのライフワーク、人間の活動などにより生息場所を狭められる渓流魚たちを追いかけ写真に収めた貴重な記録。
インターネット前夜、乏しい情報をかき集めてターゲットににじり寄るようすは、冒険談のようなある種の清々しさも感じられます。
著者はフライフィッシャーですが、渓流魚の儚さ、美しさに心が動かされたことがある、すべての人にとって、価値のある読書体験になるはずです。
西日本編に収められたのは15エピソード。鹿児島県から富山県にかけて、キリクチ、ナガレモンイワナ、ゴギ、イワメなどに巡り会います。

CONTENTS

まえがき 002

瀬戸際の渓魚たちの現在 2020 006

ヤマメ・アマゴ群の自然分布概念図 018

日本産イワナ属の自然分布概念図 019

日本海側イワナ 020

太平洋側イワナ 022

オショロコマ 024

日本海側ヤマメ 025

太平洋側ヤマメ・アマゴ 026

第1章 ヤマメの南限を求めて 鹿児島県(1991年4月) 030

第2章 屋久島のヤマメ 鹿児島県(1993年4月) 043

第3章 “マダラ”と九州ヤマメ 宮崎県(1997年4月) 057

第4章 国境の島に棲むヤマメ 長崎県(1994年4月) 071

第5章 四国山地にイワナを追いかけて 高知県(1993年4月) 085

第6章 四万十川と天然アマゴ 高知県(1996年4月) 098

第7章 隠岐島探釣記 島根県(1995年4月) 112

第8章 ゴギの里にて 島根県(1992年4月) 126

第9章 限りなくヤマメに近いアマゴが棲む渓 岡山県(1994年5月) 138

第10章 南紀のアマゴ 和歌山県(1996年5月) 152

第11章 キリクチ 奈良県(1992年4月) 164

第12章 流紋岩魚と奇跡の渓 滋賀県(1994年5月) 182

第13章 琵琶湖とイワナたち 滋賀県(1995年5月) 194

第14章 イワメの渓 三重県(1992年3月) 216

第15章 黒部源流、日本最高所のイワナ 富山県(1994年8月) 228

2020年、「瀬戸際」を振り返る 西日本編 248

参考文献 253

謝辞 255

ページトップヘ