書籍・ムック詳細 Books Archive

鱒の森 2020年7月号(No.58)

鱒の森 2020年7月号(No.58)

定価:本体1,391円+税

出版年度:2020

A4変型判132ページ

特集「鱒とリール。」
かつてないキャストアキュラシーを約束する超軽量リールの魅力から、80年代のトラウトシーンを席巻したアウトスプールカーディナル物語、そしてまたマニアックなカスタムリール&カスタムパーツの世界まで、トラウトアングラーたちの「リール」にまつわるこだわりをたっぷり紹介。渓流ベイトフィネスに挑戦したいアングラーのために、オススメのリールと必要不可欠なチューン方法も解説します。そのほかに、北海道知床のカラフトマス、 各種ギアのレビュー、全国のトラウトアングラーから寄せられたコラムなど、じっくり味わえる読み物も多数掲載。

6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
13 モノを旅する。文=丹律章
14 特集 鱒とリール。
16 夢追い人のカーディナル。80 年代の大鱒釣りを牽引してきた懐かしの
アウトスプールを語る。
22 我流カーディナルC3。文=羽田幸史カスタムマニアが作り上げたカーディナルC3、
そして33&3 が醸しだす美を、腰をすえてじっくり鑑賞。
28 もう1つの我流、黒のTD系を渓流仕様に。
29 「 軽さ」を極める。渓流エキスパートを虜にするシマノ・ヴァンキッシュの真価に迫る。
34 カスタム職人の凄技に唸る。
●究極の右巻きカーディナルを求めて
●細イトの釣りを可能にするローフリクションドラグワッシャー。
38 渓流アングラー、我が相棒を語る。
●カーディナル52 菅沼啓次郎  ●カルカッタ コンクエストBFS HG 小川弘貢 
●オメガZ02 /アブマチック275 久松圭  ●ステラC2000SHG 福士知之
●カーディナル33 / 3 / 3BP 坂下武彦  ●ゼブコ・カーディナル3 小川大輔
48 アンバサダーと釣り人の四半世紀。沼にはまり続けて20年超。マニアの釣り部屋を訪問した。
54 オールドミッチェルの世界。文と写真=荒川大悟トラウトアングラーのたしなみ、ミッチェルの基礎知識を学ぶ。5500C使いに聞いた、5つの質問。
62 本流のアンバサダー入門。解説=高井主馬
67 BOOK REVIEW
68 棟方トラウトゼミナール。文=棟方有宗 第5 回「本流ヤマメのバイオテレメトリー」
73 時を駆けるタスマニアンデビル。文=棟方有宗
75 山釣りTIPS
76 TROUT PHOTO STORY
77 東北釣道具奇譚 セイラック物語 文=小金山勝久
82 Present
83 令和元年の記憶に残った1尾、錦川サツキマス。文と写真=杉本光宏
86 From Readers 読者の手紙。
87 コラムの森●ライズ 宮澤秀規  ●雲の向こうは、いつも青空 佐野孝
 ●釣りキチ小僧の誕生 榎本崇 ●卵かけごはん 高橋辰美
  ●1枚の写真から始まる回想 酒井新悟
95 TROUT NEWS STAND
99 春はアマゴとツクシの卵とじ。文と写真=酒向智史
104 熱狂の樺太スプーンテクニック。文と写真=長谷部吉彦
110 奥越の源流イワナと遊ぶ。文と写真=朝賀敬一
116 丹沢、川ある記。文と写真=伊藤雅昭
118 狩野川本流域「今年度からルアー&フライの遊漁を9月末日まで認可」に想う。
文と写真=内田進
120 Old is New. トラウト温故「釣」新。文と写真=荒川大悟
125 New Tackles
127 トラウティストの鈎はずし。
130 Next Issue

ページトップヘ