最新号紹介 Latest Issue

FlyFisher2019年9月号 Mid Summer

FlyFisher2019年9月号 Mid Summer

定価:本体1,944円+税

出版年度:2019

A4変型判148ページ

特集
釣り旅東北

第2特集
ディープに踏み込む名手たちのフライ論

今号は日本のフライフィッシングの原風景ともいえる東北へ行ってきました!
秋田、岩手、山形、宮城、福島……。現地のフライフィッシャーにフィールドを案内していただきながら、ポイント選びのコツだけでなく、おすすめのスポットを紹介しています。
また、第2特集として、エキスパートのフライに対する考え方を伺いました。縦巻きハックル、ピーコックのコンプリートを使いこなすウエットフライ、経験をフライに反映するための考え方、ジョインテッドフライ、個性爆発のバスバグ、北海道のビッグドライなどを取り上げます。
好評連載、備前貢さんによる「オホーツク通信」は北海道産マテリアル、エゾジカ・ヘアについて熱く語ります!

CONTENTS

003 BACK CAST

008
特集
釣り旅東北

東北ビッグスカイ

津留崎 健=撮影

016
「いいお嫁さんをもらったねえ」と言われる旅
岩手県北部

020
SHAKU HUNTER×杉坂ブラザース、仙台で遊ぶ
宮城県
熊谷美緒=文

026
恵みのヤマメ雨
山形県南部

032
年の差ほぼ30歳で遊ぶ旅
岩手県

035
南東北は季節のズレが魅力
福島県

038
旅語り。

043
滞在するなら気仙沼においで!

046
魂の100投

048
フィッシングガイドが繋いだ友好関係
秋田県
中根淳一=文と写真

054
裏磐梯フライフィッシングシーンの中心として

055
本気の軽さ。

058
普段使いのパックロッド
中根淳一=文と写真

062
川の地図東北

070
フライフィッシングで地域活性化は可能なのか?
清水健太郎=文

072
旅の顔。

074
活気づくオホーツクの釣り旅
西井堅二=文と写真

082
【連載】オホーツク通信
Vol.8 エゾジカとヘアカディスとワタシ……ときどきハルゼミ
備前 貢=文と写真

092
徹底的見た目主義者のベスト/バッグ論
喜久川英仁¬=文

093
第2特集
ディープに踏み込む名手たちのフライ論

094
ロングティペットで使う縦巻きハックル
嶋崎 了

102
ピーコック・コンプリートスキンのすすめ
安田龍司

110
フッキング率超アップ!
ジョインテッドフライ
杉浦雄三

118
尺が教えてくれたフライ
富田晃弘

124
やりすぎたバスバグの世界
中山 勝

130
リアルなフォルムは一長一短
私が求めた羽
金子達雄

134
答えはひとつじゃない!
定番にとらわれない海外のフライたち
中嶋 隆

140
必然のビッグドライ
長崎 亘

西井堅二=文と写真

145 EVENT GOODS INFORMATION

146 次号予告

[STAFF]
<Editor in Chief>
滝 大輔 Daisuke TAKI

<Editor>
山本克典(シーオーツー) Katsunori YAMAMOTO(CO2)
志水勇太(シーオーツー) Yuta SHIMIZU(CO2)

<Contributing writers>
中根淳一 Junichi NAKANE
西井堅二 Kenji NISHII

<Photographer>
津留崎 健 Ken TSURUSAKI

<Assistant>
塚田 智 Satoru TSUKADA

<Designers>
大川 進 Susumu OHKAWA
野口紀子 Noriko NOGUCHI
中根 淳一 Junichi NAKANE
SECT Design

<Illustrator>
廣田雅之 Masayuki HIROTA

<FlyFisher ONLINE Developer>
ハイフォレストシステム開発
岡和田茉莉子 Mariko OKAWADA
岡和田宇司 Takamori OKAWADA

<Advertising Personnel>
岡村政宏 Masahiro OKAMURA
小谷中純一 Junichi KOYANAKA

ページトップヘ