書籍・ムック詳細 Books Archive

バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない

バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない

定価:本体1,800円+税

著者:木村 建太

出版年度:2019

B5判並製112P

バスを知り、自分を知るとストロングにならざるをえなかった!?
フィネスの向こう側へ行くためのキムケン流パワーゲーム入門

「普通の釣りで釣れる」っていうのは釣りがうまい人。
でも、他のアングラーよりもポンと突き抜けた釣果を出したい僕は、ルアーのパワーを借りたり、
アプローチの妙であったり、ストロングとされるポジションに自分を置くしかなかった。
王道で釣り勝てないときは、ちょっと転がす。
それが僕のストロング。
楽しくはあるけれど、意図してそうなりたかったわけじゃない (僕はもともとフィネスアングラーなんです)。
そうならざるを得なかった、というのが偽りのない事実。
そこに至った僕の経験と過程をこの本で伝えられたらいいな、と思っています。
●カメラマン・木村建太の写真も多数収録!

Contents

008 第1章 キムケンのストロングスタイルとは?
かわいそうなキムケン/とある、ストロングな1日

025 第2章 ブラックバスの習性を利用する
バスフィッシングとは、いったいどういうことなのか?/バスの視覚/カバー/エサ/濁り/シーズナルな話/バスの種類/

045 第3章 実戦! トップウォーター

トップが最強の理由/フロッグ/虫/バズベイト/ノイジー/ブルシューター

059 第4章 カバーを撃つ

ジグ&テキサスリグの使い分け/パンチング/ビフテキ/スイムジグ/日本式フットボールジグ/ベイトフィネス

073 第5章 巻いて、食わせる

クランクベイトの秘密/シャッド/バイブレーション/ジャークベイト/チャターベイト系/アラバマ系リグ/メタルバイブ/スピナーベイト/ビッグベイト 095 第6章 木村建太

木村建太自分史/琵琶湖ガイドという職業/ルアービルダー・木村建太/アメリカで、闘う

Column
024 木村の道具論
044 鳥
058 僕の好きな日本のフィールド
072 ルアーカラー
094 木村建太プロデュースルアー情報
112 タックルデータ

ページトップヘ