最新号紹介 Latest Issue

FlyFisher2018年12月号 Fall

FlyFisher2018年12月号 Fall

定価:本体1,800円+税

出版年度:2018

A4変型判

特集は「あの尺ヤマメを逃した理由」。
間違いなくドライフライをくわえたかに見えたのに、痛恨のすっぽ抜け……。誰もが一度はそんな経験をしているはずですが、その理由ははっきりしないことがほとんどです。今回はエキスパートたちが、これまで見聞きしてきたバラシの要因を考察。また、カメラがはっきりとらえたすっぽ抜けの瞬間を解析します。来シーズンに悔しい思いをしなくてすむために、じっくり読んでみてください。
そのほか、秋も楽しめる北海道の釣り場紹介も掲載。さらにぺゾンのバンブーロッドについても、たっぷり誌面を使って掘り下げています。

CONTENTS

008 「出た!……のに乗らない?」はなぜ起こるのか
あの尺ヤマメを逃した理由

010 秋田県/役内川
カメラがとらえたフッキングミスの瞬間
津留崎 健=写真

018 3人の名手が考える「バラシの原因」
里見栄正、岡本哲也、嶋崎 了

026 北海道試行錯誤譚
七転び八起き。
備前 貢=文・写真

036 秋田県/米代川水系
増水時のワンチャンス。
津留崎 健=写真 渋谷直人=文

042 【短期連載】屹立するラテンブランド
ペゾン・ミシェルの時代 Vol. 1
東 知憲=文 浦 壮一郎=写真 鈴木俊一=協力

まだまだ熱い北海道トラウトゲーム
056 キーワードは「臨機応変」
屈斜路湖の秋
西井堅二=文・写真

062 【連載】オホーツク通信番外編
その名は「ブラッシー」、愛称「アカムシ毛鉤」
備前 貢=文・写真

068 スイングorドライフライ
北海道の大~中規模河川フィールドガイド
奥本昌夫=文・写真

076 名手が教えてくれた1尾への近道
朱鞠内湖のイトウ
西井堅二=文・写真

082 北海道・猿払川のイトウ釣行
原始の湿原に夢を追う
中根淳一=文・写真 撮影協力=佐々木 大

086 ゴギの愛嬌
津留崎 健=写真

092 冬期ニジマス釣り場攻略の一試案。
刈田敏三=文・写真

100 Art on Wire フライという芸術
小笠原康裕、佐野直人=解説

106 モンゴルのタイメン釣行
杉浦雄三=文・写真

112 【連載】川岸の雑想録 Vol.02 若杉さん
黒石真宏=文

114 【連載】この人と釣りたい。Vol. 04 ジェラール・ピカール
柴野邦彦=文・絵

120 淡水用タックルで始めるUL-SWFF
中根淳一=文・写真

124 【短期連載】サクラマスレストレーション
天谷菜海=レポート

128 News & Goods

130 次号予告

ページトップヘ