書籍・ムック詳細 Books Archive

最短最速でヒラスズキを釣る!

最短最速でヒラスズキを釣る!

定価:本体1,600円+税

出版年度:2018

A5判並製

4つの扉をくぐるたびにアングラーとして成長していく!
起伏に富んだ荒々しい岩場と疾風によって打ちつけられた沿岸の白波という独特の環境が前提となるヒラスズキ釣りは、ルアー愛好者の憧れの対象魚。
かつては幻の魚とまでいわれ、ごく一部の酔狂が挑む釣りと考えられていたが、近年は道具の進化とアイテムの充実により、裾野の広がりを見せている。
プラチナのように輝き、雄々しい尾ビレと身幅のある魚体は、冒険心をそそる釣り場環境と相まって、いつまでも色褪せない恍惚の1尾として釣り人の脳裏に刻まれる。
本書は、そんなヒラスズキ釣りに必要な知識とノウハウを余すところなく収録。
入門者が最初の1尾と出会うまでの最短ルートを解説するとともに、
中級者にとっても4つの扉をくぐるごとに自然と、そして速やかにスキルアップする手引書になっている。

【本書の内容】
ファーストGATE
最初の1尾を最短ルートで獲るための11ヵ条
その1/立ち上がりの早いルアーを使え
その2/しっかり泳ぐルアーを使え
その3/泳ぐギリギリのスピードで引け
その4/高速巻きからの止めを試せ
その5/バイブレーションに頼れ
その6/意外に重要なフック
その7/釣れない原因は釣れる原因の裏返し
その8/ヒラスズキが生息する仕組みを考えろ
その9/単独釣行やむなしなら最初の数回は捨て回
その10/有給休暇を取るなら下り中潮
その11/命あってこその釣り

スタンバイGATE
ヒラスズキ釣りの三原則
ルアー選びの概念
ミノー
リップレスミノー
トップウォータープラグ
バイブレーション
メインラインの選択
リーダーの選択
ラインの結束法、ルアーとの接続法
ロッド選びの目安
リール選びの目安
レイヤリングの基礎知識
ウエットスーツやアユタイツ、ウエーダー、シューズ
ライジャケに入れる物
必要最小限のルアーケースとギア
食料等について
波高の目安

フィールドGATE
春のヒラスズキの状態
初夏のヒラスズキの状態
秋のヒラスズキの状態
冬のヒラスズキの状態
沖磯釣行
地磯釣行
潮回りと干満
磯以外のヒラスズキ釣り

アプローチGATE
キャスとポイントを見極める
トレースコースとアクション
ルアーローテーションについて
漂わせられるルアー
潮流をどう考えるか
ミノー使いのキモ
リップレスミノー使いのキモ
シンペン使いのキモ
トップウォータープラグ使いのキモ
バイブレーション使いのキモ
やり取り
ランディング
ロープは100%信用しない

デザイン・装丁 DTP.pro

ページトップヘ