書籍・ムック詳細 Books Archive

渓流 2013 春

渓流 2013 春

定価:本体1800円+税

出版年度:2013

A4変型判/164ページ

(在庫切れ)

ゼロと1尾の間にあるのは、数字のみの差ではない。それは容赦のない断絶である。 日が暮れてもなお、執念深くサオを振る。普段は温厚なのに、友人を差し置いて先行する。ボウズという3文字に追い立てられ、時に釣り人は我を忘れてしまうもの。しかし、1尾を釣ったとたん、渓は色を取り戻す。さっきまで気づかなかった鳥の声が響き、足もとで顔を出すフキノトウが愛おしくなる。だから渓流を満喫したいなら、とりあえず1尾を釣るだけの技術は身につけたい。この本を読んだ後、あなたが「1尾は必ず」釣る人になっていることを願って——。

ページトップヘ