最新号紹介 Latest Issue

North Angler's 2024年8月号

North Angler's 2024年8月号

定価:1,430円(税込)

出版年度:2024

A4変型判132ページ

【特集1】ヒラメ最新事情
【特集2】夏の川釣り

ヒラメのルアーフィッシングは一昔前に比べて有望エリアが拡大し、驚くほど釣れるようになりました。その背景にはアングラーや遊漁船のパイオニア精神、タックルの技術進歩があるでしょう。そして大ものと呼ばれる基準は高くなり、90㎝超を目標に掲げるアングラーが増えています。そんな今、岸と船釣りシーンに一石を投じるべく、ダウンショットリグやボトムワインド釣法などといった新しいスタイルを提案。大会レポートもお届けします。また、川に目を向けると7月はアユ釣りが解禁。アユルアーの注目度も高く、道内でもブームが起きる!? 北の主役であるトラウトは全魚種の活性が高くなり、どれにねらいを定めるか迷うほどの好機。今号では、さまざまなターゲットの釣り方を詳しく紹介します。

≪FEATURE≫

【特集①】釣れるルアー・タイミング・エリア
ヒラメ最新事情

018 朝マヅメはスルー!?
ヒラメいた条件と操作

023 レンジキープ容易・根掛かり減
ダウンショットという提案

026 優勝はヒラメ60㎝超! ゲストも多彩
DUO『サーフ感謝祭2024 in 北海道』

030 噴火湾沖で実践
夏ヒラメを制するボトムワインド

033 どう食わせるかがキーになる
キャストでねらう噴火湾のヒラメ

036 ジグ・シンペン・ワーム
ショアヒラメ三種の神器

040 今まさに開拓期
盛り上がること必至!? 苫小牧沖のヒラメ

【特集②】ニジマス、ブラウン、ヤマメ、イワナ、アユ
夏の川釣り

044 終日かけて釣り歩く
初夏のトラウトフィッシング探訪記

048 ポイント温存が奏功
再エントリーで出会った大虹鱒

050 今夏こそチャレンジ!
アユルアー事始

067 夏は流れの中で涼む
私的・渓流トラウトの楽しみ方

068 小渓の大鱒にねらいを定めた 自作ロッド&ビッグルアー

070 トップの釣りはチャンス多数 セミルアーの夏を愉しむ

072 決め手は汎用性の高さ ショートスピニングで軽やかに

074 小渓で7フィート弱 ロングロッドの優位性

076 十勝の鱒に試される オリジナルミノー

078 フライは2パターン 近場はテンカラで気軽に

080 尻別川に新しい流れ
『ニセコフィッシングルール』

082 親子で夏休みをエンジョイ!
川カジカの見釣り

≪SPECIAL≫

014 今年も放送スタート!
North Angler's TV SEASON6

052 洞爺湖
解禁レポート&夏の新戦略

056 屈斜路湖で楽しむ極上の夏休み
カヤック&陸っぱりでトラウトをねらう

058 ボートロックと相性抜群
バスロッドを選ぶ意義

060 初夏は深場のボトムを釣る
イカの街・函館で日中エギング

088 今夏は船から釣ろう!
ボートカラフト・スタイル

093 地元流・南十勝の釣り方
急深サーフを制する者に海サクラが咲く

≪REGULAR≫

064 ルアーこの一本 シルバークリークスピナー/ミニグラスホッパー

083 Fish Camp Report #40 釣りもキャンプもランガンスタイル

099 今月の釣り予報 7月中旬~8月上旬

101 ニュース海鮮丼 2024年7月号

106 今月ここでゲッツ!
   107【石狩】アイナメ×ルアーフィッシング
   108【後志】アイナメ×ルアーフィッシング
   109【渡島】マダラ×オフショアジギング
   110【渡島】アイナメ×ルアーフィッシング
   111【オホーツク】ニジマス×ルアーフィッシング

112 ヒグマ110番 第四十三話 巨大熊2

114 釣り人のための自然環境学 第41回 リニア中央新幹線の問題点 前編

≪OTHER≫

094 Special Presents

120 NA釣り倶楽部

122 North Angler’s Pickup!

127 バックナンバー

128 From Staff

129 アンケート

ページトップヘ