最新号紹介 Latest Issue

Basser2024年5月号

Basser2024年5月号

定価:1,100円(税込)

出版年度:2024

A4変型判164ページ

【特集】シンカーの効能

今月号の表紙に込められた意味は、「シンカーはバスを刺激するためのスパイスである」ということです。シンカーは、ルアーのスピードやレンジ、アクション、アングラーがタックルを通して感じるボトムとの接触感など、さまざまな要素を左右する存在です。たった”ひとつまみ”が、バスのルアーに対する反応を劇的に変えることがります。
たとえば0.9gと1.3g。その0.4gの違いが時に大きな差になることを、我々アングラーはすでに実感しているはずです。厳しい状況にこそキラリと光る、多彩な作用に迫ります。
特集のトップバッターは、昨年JBTOP50を制した梶原智寛さん。日本一のトーナメンターがシンカーによるルアーのスピードコントロールを指南します。続く記事に登場するのは福島健さん、早野剛史さん、そして河野正彦さん。JBトーナメンターであることを以外に共通点の見いだせない3人に、カバー撃ち用のテキサスリグやリーダーレスダウンショットをはじめ、中層を釣るホバストまで、リグを作る際のベースウエイトについて対談。世代の違う3人の中にも意外な共通点が!? そのほかにも、現場レベルで釣果に直結する内容満載でお届けします。

Contents

018 モノの舞台裏
【特集】シンカーの効能
024 シンカーとスピード感/梶原智寛
032 シンカーウエイト対談/福島健・早野剛史・河野正彦
038 小森嗣彦に聞く、リグ別・シンカー選びの基礎と応用
042 奇天烈シンカーワークの意図
048 100gシンカーでジャングルを突破せよ!/仲村亮太
050 特殊シンカーコレクション“THE SINKER RARITIES”
054 “疲れないシンカー”を求めて。/林晃大
056 ケイテックを救った樹脂タングステン/馬路久史
058 0.05gが分かつホバストの明暗/折金一樹
060 霞ヶ浦を釣った歴代シンカー/赤羽修弥
062 浮く力と沈む力。
シンカーを活用すれば、ハードベイトはもっと輝く。/櫻井亮
068 キャロは光らないシンカーで/羽生和人
072 スイミングキャロのライブサイト/峯村祐貴
076 ビフテキ=「テキサス以上、フリーリグ未満の浮遊感」/山下一也
078 FUKASHIN’S STANDARD

080 ハイドロマスタービブに待望の新色!
084 LIMIT 1 田辺哲男 VS 川村光大郎
094 GRASSROOTS 100年後も愛されるプロダクトを目指して。
096 The VOICE of JOINTEDCLAW LOVERS/川島勉
100 米国ツアー最前線
118 ファイト、ファイト、コジコジ!
120 ヒッパレ!ダイスケ! SECOND STAGE
122 Behind Story 世界一のクランクベイトができるまで。
124 JB/NBC40年史
126 上州屋スタッフロコ クローズアップフィールド
130 フェンウィック70年の軌跡と現在地
132 金森隆志の“ダンジョン”
138 新たなクラウドファンディングプラットフォーム「釣りファン」
140 BMC
142 房総HOTSPOT
148 The Japan Original
150 編集部ガチンコバトル
156 NPOミズベ新聞
158 小森の小部屋
160 大津清彰ゼミ マッチザベイト学概論
161 バサー図書室
161 日釣振ニュース

162 編集後記

ページトップヘ