最新号紹介 Latest Issue

FlyFisher2022年6月号 Early Summer

FlyFisher2022年6月号 Early Summer

定価:2,200円(税込)

出版年度:2022

A4変型判164ページ

【特集】面白い人の、面白いタイイング

今号の特集はストレートに面白いタイイングを集めてみました。ご登場いただいたのは、渓流、本流、湖、管理釣り場のエキスパートたち。きっと「なるほど〜」と唸らされるとともに、フライタイイングがいかにクリエイティブな作業であるかを再確認させられます。
また、石垣島のトリップガイドや、さまざまに解釈されるハイスピード/ハイラインも取り上げています。
これからの季節、フライフィッシングはどこもベストシーズンとなっていきます。タイイング特集、ぜひ皆様の釣りに役立ててください!

CONTENTS

007 BACK CAST

010
特集
面白い人の、面白いタイイング

012
人の後でも釣れるフライ
富田晃弘=解説

018
去年活躍したMVP3本
嶋崎 了=解説

034
「毛ピン」がもたらす水中姿勢と柔軟性
森岡 正=解説

042
徹底的な管理釣り場用フライ
栗田洋二=解説

050
くやしい思いをしないためのチューブフライ
正田 博=解説

060
小さな気配り、大きな違い。
安田龍司=解説

066
インパクトを抑えた、スケルトン・ウエットフライ。
森下泰一郎=解説

070
完璧な日
津留崎 健=撮影

080
ドライフライでねらう北海道のニジマス
西井堅二=文と写真

088
雪中のイワナ
里見栄正=解説

094
五十嵐川の3年目。
杉浦雄三、五十嵐仁身=解説

098
瀬戸際の渓魚たち……Special Topic 07
南九州の渓と日本最南限の在来ヤマメ
佐藤成史=文と写真

110
魚を増やす、これからの河川環境の話 02
未来の川をつくる人 岸 大弼

118
ハーディー、150年間の革新。
ジム・マーフィー=解説
佐々木岳大=文

125
完成
30年目の石井鉄工WELLSTONEリール:04

130
8回目の革新
多様な釣り文化と航空宇宙素材産業の中心地で、アートとサイエンスを繋ぐ

134
一生使えるベストを。

136
The Summer of Kings
ヒラマサのフラットフィッシング
佐藤 玄=文と写真

142
Trip to Ishigaki Island
沖縄県・石垣島の魅力と楽しみ方
中根淳一=文、写真とイラスト

150
高く! 高く!
平岩豊嗣さんが解釈するHS/HL
平岩豊嗣、東 知憲=解説

162 次号予告

ページトップヘ