書籍・ムック詳細 Books Archive

狩猟に生きる男たち・女たち

狩猟に生きる男たち・女たち

定価:1,980円(税込)

著者:高桑信一

出版年度:2021

四六判並製352ページ

ドキュメンタリーTV番組『情熱大陸』に、“日本でも数少ない「山頂を目差さない登山家」”として出演歴のある著者渾身の狩猟ルポルタージュ。
ベストセラー『山の仕事・山の暮らし』で山に生きる男女の生き様を描き切った著者の視線が、今度は狩猟に注がれる。「マタギ」への憧憬からはじまる著者の狩猟をめぐる自然と人の暮らしの旅は、やがて取材者の立場を越えて、自らも猟の実践者への道を歩き始めていく―。“令和のマタギたち”のリアルな姿がいま、鮮やかに本書から立ち上がる!

目次

まえがき 5

序 現代マタギ考―その系譜と精神 9

マタギの里から1 奥会津/間方の猟師の暮らし 23

マタギの里から2 奥会津/続・間方の猟師の暮らし 43

マタギサミット 65

マタギの里から3 山形・小国/五味沢マタギの春熊猟 87

マタギの里から4 山形・小国/続・五味沢マタギの春熊猟 109

奥利根の熊撃ち 127

マタギの里から5 南会津/田島猟師と原発事故 151

女猟師、後藤陽子 173

猟師への道1 67歳の第一種銃猟免許取得 191

狩猟の歴史と千松信也の罠猟 209

猟師への道2 最初の獲物 233

清水銃砲火薬店の挑戦 253

ジビエは地球を救えるか 273

有害駆除―獣害との闘い 291

猟師への道3 くくり罠猟、事始め 309

ヒグマ試論 331

あとがき・参考文献

ページトップヘ