書籍・ムック詳細 Books Archive

鱒の森 2020年5月号(No.57)

鱒の森 2020年5月号(No.57)

定価:本体1,391円+税

出版年度:2020

A4変型判132ページ

特集 挑戦の渓流ミノーイング。
「これさえあれば充分」渓流ミノーイングにおいて、そんなスタンスで川に立つアングラーはいないだろうか・・・・・・?
今号の特集「挑戦の渓流ミノーイング」では、そんな固定観念を取り払う、エキスパートたちの常識を打破する挑戦を紹介しています。タックルセレクトからラインさばきまで、従来のミノーイングになかった発想はアングラーの想像力を刺激するヒントに溢れているはず。そして渓魚たちのスイッチを入れさせるという、ミノーイングの醍醐味が詰まっています。

CONTENTS
6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
12 釣り人たちの宝。
21 モノを旅する。 文=丹律章
23 山釣りTIPS
25 BEST “TROUT” SUNGLASSES 語り手=佐藤偉知郎
26 特集 挑戦の渓流ミノーイング。
28 ヤル気に火を点ける「群れ」ミノー。
34 シンキングミノーは浮力で選ぶ。文と写真=黒澤輝将
39 漂い系にハマる。
42 小さく魅せるオルガンカラー。
50 名作に挑む。 文と写真=福士知之
54 枝沢スペシャル。 文と写真=羽田幸史
56 熱狂の本流大ヤマメ。 文と写真=津田恒平
59 底波の桂川スーパーヤマメ戦術。 文と写真=杵渕隆
62 Old is New. トラウト温故「釣」新。 文と写真=荒川大悟
64 G4&G3履き比べレビュー。
69 棟方トラウトゼミナール。 文=棟方有宗 第4回「イワナとヤマメの距離感」
73 Present
74 鱒香るトラウトロッド。 初秋の川でアマゴと遊んだ、ロッドデザイナーの1日。
77 サクラの金言。 初~中級者が今知りたい佐藤偉知郎サクラマス5つの問答集。
83 初めての奥只見で出会った美麗イワナ。 文と写真=岩崎直之
86 From Readers 読者の手紙。
87 コラムの森
●おばあちゃん子の渓流釣り 伊藤雅昭 ●赤いヤマメの記憶 榎本崇 ●忘れ物 宮澤秀規 ●明日は我が身 酒井新悟
95 TROUT NEWS STAND
99 中禅寺流セミ使い養成講座。 シーズン終盤までブラウンと遊ぶ心得を学ぶ。 文と写真=吉川康之
105 十勝海サクラはスプーンが決め手。 東十勝&南十勝のサーフで出会った2019シーズンの魚たちを振り返る。 文と写真=長谷部吉彦
109 初夏と冬、洞爺湖サクラ2つの戦術。 2019年12月1日、真冬の洞爺湖に咲いた大輪の桜鱒。 文と写真=菅原泰 2019年6月1日、静まり返った湖で表層タダ引きが効いた。 文と写真=中村樹一
116 イワナの約束。 文と写真=朝賀敬一
124 New Tackles
126 EUREKA!
130 Next Issue

ページトップヘ