書籍・ムック詳細 Books Archive

鱒の森 2020年1月号(No.55)

鱒の森 2020年1月号(No.55)

定価:本体1,391円+税

出版年度:2020

A4変型判132ページ

特集 感動の1尾に近づく サクラの流儀。
寒さが厳しくなり、川はそろそろ雪化粧を始めるころ。解禁まではもうしばらく待たなければなりません。でも鱒釣りに魅せられた私たちは、どうしてもあの川、この湖、そして素晴らしい魚たちのことを考えてしまいます。
今号の特集は『サクラの流儀』。昨シーズンの状況、各川の最新メソッド、名手たちのテクニック……。2020シーズンに夢の大型をキャッチするためには必読の書です。解禁を待つ間、ぜひゆっくりページを繰ってください。

CONTENTS
6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
13 モノを旅する。 文=丹律章
15 BOOK REVIEW
17 トラウティストの鈎外し。 語り手=羽田幸史
19 渓の山菜
21 山釣りTIPS
22 特集 感動の1尾に近づく サクラの流儀。
24 オッパ発、メタル製スイミングペンシルの釣り。
30 米代本流、タダ引きスペシャル。
36 激戦河川で役立つドリフトの作法を学ぶ。 文と写真=冨安隆徳
40 九頭竜鱒は、ターン後の岸際に勝機あり。
46 桜のバルサが熱い。
●手取川 文と写真=竹越淳
●黒部川 文と写真=網野深志
52 釣力が身につく、全国ロコアングラーの2019熱血レポート。
●道南日本海 文と写真=北島正貴  ●閉伊川 文と写真=成ヶ澤竜太
●鮭川 文と写真=佐藤幹士  ●三面川 胎内川 文と写真=中林雅晶
   ●庄川 文と写真=竹内祐希
70 相棒は新型ミノー、神通川に夢の魚を追う。 文と写真=山口斉
73 本流を征する新たなサクラロッド。
74 鱒のズバ暖防寒グローブ。
76 サクラマスの余韻。
80 棟方トラウトゼミナール。第2回「ビワマス(Oncorhynchus masou sub sp.)」
 文=棟方有宗
83 支笏湖のモンスターと出会った日。 文と写真=中村雄次
86 From Readers 読者の手紙。
87 コラムの森
●延長戦 宮澤秀規  ●道北の大河でオジロワシと 坂下武彦
   ●渓に踏み入る覚悟 榎本崇  ●日本のソウルフード 高橋辰美
95 TROUT NEWS STAND
99 里アマゴのささやき。忘れられた川に見つけた、夏の宝石たち 文と写真=酒向智史
103 晩秋の鮭川に描いた満月。2019鮭有効利用釣獲調査のサケ釣りレポート
 文と写真=風間俊春
107 イワナのゆりかご。益田川支流山之口川大足谷のヤマトイワナ
 文と写真=朝賀敬一
112 かつてないウェーダーを求めて。
115 東北釣道具奇譚 セイラック物語 不定期連載小説第26 回 タイムマシーンに乗って 文=小金山勝久
118 Old is New.トラウト温故「釣」新。
  文と写真=荒川大悟
121 Present
123 New Tackles
126 EUREKA!
130 Next Issue

ページトップヘ