最新号紹介 Latest Issue

Basser2019年10月号

Basser2019年10月号

定価:本体815円+税

出版年度:2019

B5変型判180ページ

【今月の研究テーマ】
虫・カエル・ネズミ

小動物ルアーの使いこなしがわかる1冊です。バスフィッシングの多様化により近年ますます存在感を増してきこれらのルアーですが、そのサイズ感や、表層付近をメインステージとする特性上、使い方や出しどころによっては思うような釣果を得られないことも少なくありません。しかし、今号の記事を読んで実践すれば、これらのルアーが「釣れる」ことを体験、実感できるでしょう。
たとえば、浮く虫ルアーと沈む虫ルアーはどのように使い分ければいいのか。その判断を正確に行なうための理論とバスの観察の仕方が、大塚高志さんの記事読めばわかります。
「野良ネズミとフロッグの違いと使い方は?」
「虫ルアーの有効な使い方ってサイト以外にあるの?」
「フッキングやバイト率を上げるための秘密やチューン方法はある?」
「小動物ルアーって具体的にどんなのが売ってるの?」
こんな疑問をもつ方も、必ず手に取りたい内容となっています。
また、アメリカ在住のトーナメントウォッチャー・雨貝健太郎さんによるBPTとB.A.S.S.のレポートが読めるのも『Basser』だけ。とくに今号では、日本人選手がボーターとして9名エントリーしている注目のセントラルオープン第3戦の模様を16ページの大ボリュームで詳報。
青木大介さんが4位入賞を果たすきっかけとなったプラクティスでの気づきと試合中のアジャスト。そしてランキング暫定1位でこの試合を迎えた伊藤巧さんの苦悩と葛藤が、本人のインタビューも交えてレポートされています。

Contents
020 【今月の研究テーマ】
虫 カエル ネズミ
022 大塚高志/浮く虫と沈む虫
030 大津清彰/野良ネズミを追いかけろ!
034 内山幸也/一撃必釣、フロッグバカ一代
038 羽生和人/虫ルアーでサーチせよ
042  THE TAKE BACK 田辺道場 バスフィッシングを求めて
052  A HARD DAYS NINJA
056 小動物ルアー図鑑
064  THE JAPAN ORIGINAL
066 編集部ガチンコバトル
072 擬人餌画報
074 山木食堂闇鍋定食
076 まつガチ戦記
078 小森ノート
080 エンジン三銃士の今月も釣れますよ
081 釣りに行くヒマがあったら読む本
081 日釣振ニュース
084 JB TOP50
094 素人がトーナメントに出たらどうなる?
096 橋本卓哉×川村光大郎/IMPROVE THE SKILLS
100  T.NAMIKI×GARMIN 最新魚探に映る未来の姿/第3回
104  Basser Best Buy
106  B級ルアー列伝
107 ボートバカ一代
108 ファイト、ファイト、コジコジ!
110 フカシンガッツ!
112 モノの舞台裏
115 今月の読者プレゼント
116 U.S. Tour Report
142 青木大介/IN THE RIGHT PLACE
146 アマケンの目
147 THE WILD CARD
163 バサー放課後の部室
168 バサー新聞
172 早いモノ勝ち! セール&入荷情報 
173 B情報局
174 アングラーの必読書『釣りエサのひみつ』
178 編集後記

ページトップヘ