書籍・ムック詳細 Books Archive

遠賀川 大明解MAP

遠賀川 大明解MAP

定価:本体1,600円+税

出版年度:2019

A4変型判116ページ

九州きっての人気バスフィッシングフィールド
遠賀川および支流の詳細がついに明かされる!

福岡県嘉麻市の馬見山に源を発し、彦山川、犬鳴川などの支流を合わせながら筑豊地方の平野部を流れて福岡県北部の響灘へと注ぐ総延長61㎞、流域面積1026㎢の一級河川である遠賀川および支流を大きく4つのブロックに分けて解説した。 第一のブロックはJBに代表されるビッグトーナメントの舞台でもある本流下流域。 第二のブロックは変化に富み、ボートアングラーもオカッパリアングラーも飽きさせない本流上流域。 第三のブロックはオカッパリ天国として知られる本流最上流域および支流の西川。 第四のブロックはやはりオカッパリの超人気支流の犬鳴川と笹尾川。 3人のロコアングラーが、それぞれが得意とするフィールドを徹底解説。地形変化はもちろん、足場の良し悪し、ビッグフィッシュの実績、季節ごとに有効なアプローチまで、ボートアングラーにもオカッパリアングラーにも役立つ情報の数々は、この川をより深く知るためのマスターピースになるはずだ。四季折々、本書を活用して、エキサイティングな遠賀川のバスフィッシングを堪能していただきたい。


遠賀川に精通する3名の若きエキスパートが明かすシーズナルパターンとタックル&ルアー。遠賀川攻略のキモはこれだ!

本流ボートエリアの上流と下流を監修
梶原智寛(かじはら ともひろ)
1999年生まれ。10歳から遠賀川に通い16歳からNBCの遠賀川の試合に参戦。フィネスの釣りを得意にするが、巻き物やパワーフィッシングなども取り入れ、オカッパリも大好き。現在は遠賀川や大分県芹川ダムでガイド業を営む。サポートメーカーはDSTYLE・RAID JAPAN・BANDEL。

本流最上流のオカッパリエリアと支流の西川を監修
梅田京介(うめだ きょうすけ)
1990年生まれ。大手釣具量販店でバス担当スタッフとして6年半勤務し、その間に九州・四国・山陽・関西エリアの多彩なバスフィールドでの釣り経験を積む。2018年9月より拠点を遠賀川へ移しプロスタッフとして活動を開始。ウメキョーの愛称で各メディアにも精力的に情報を発信。サポートメーカーはグローブライド(ダイワ)・アザーセルフ

支流の犬鳴川と笹尾川を監修
河島敏宏(かわしま としひろ)
1988年生まれ。2012年にサラリーマンを辞めて単身、福岡市から遠賀川のある中間市に移住。休日や仕事前の時間にほぼ毎日遠賀川へ釣りに行く生活を始める。巻きや撃ちのストロングな釣りが大好きで、やりたいエリアがあれば藪漕ぎやウエーディングも厭わずガンガン攻める野性的アングラー。サポートメーカーはRAID JAPAN

010 We ♥ Onga River! Exciting!
012 遠賀川下流(トーナメントエリア)
014 御牧大橋周辺
016 デルタ周辺
018 二連取水塔周辺
020 国道3号周辺
022 三角休憩所前
024 坂ノ下エリア
026 石の岬周辺
028 中間市役所前
030 遠賀川下流シーズナルパターン
036 J B九州年間チャンピオンが教える 遠賀川で勝つためのライン選択術
038 遠賀川上流
040 中間堰上流エリア
042 竹藪エリア
044 北九鞍手夢大橋周辺
046 堀川水門出口周辺
048 上流ボートスロープ周辺
050 中島橋周辺
052 菜ノ花大橋下流
054 菜ノ花大橋上流
056 遠賀川上流シーズナルパターン
064 遠賀川最上流&西川
066 筑豊電鉄周辺
068 日ノ出橋~遠賀・彦山合流点
070 直方市役所前
072 勘六橋周辺
074 直方裁判所前
076 西川・浮州池前
078 西川・麺勝前
080 遠賀川最上流&西川シーズナルパターン
088 犬鳴川&笹尾川
090 犬鳴川堰周辺
092 天神橋周辺
094 セブンイレブン直方下新入店付近
096 かゆだ橋周辺
098 所田温泉前周辺
100 笹尾川下流
102 笹尾川上流
104 犬鳴川&笹尾川シーズナルパターン
110 遠賀川流域のオススメ施設&店舗ガイド


STAFF
[Editor in Chief] 天野三三雄
[Edit & Design] 高崎冬樹(編集企画EEL)
[Special Advisers] 梶原智寛/梅田京介/河島敏宏
[illustration]山本556(cocolo-design)

ページトップヘ