書籍・ムック詳細 Books Archive

投げ釣りパラダイス 2019 春夏号

投げ釣りパラダイス 2019 春夏号

定価:本体1,800円+税

出版年度:2019

A4変型判132ページ

創刊第5号となる「2019春夏号」の特集は「シロギス 釣果UP戦略」。シロギス釣りのレベルを上げるには、自分の引き出しや、釣りのバリエーションを増やすことが重要。しかし、一朝一夕ではいかないのが事実。そこで、経験値の少なさをエキスパートから学ぶことで釣果アップにつなげたい。トーナメンターも大ギス派も必見の内容だ。 第2特集はマゴチ、ヒラメねらい。あなたは「生きアジ派」それとも「塩イワシ派」。これらをエサにすることで確率が格段にアップした。その特徴や釣り方を徹底解説。 その他、「春ガレイ熱投レポート」「名手の引き釣りコンセプト」「サーフコロダイのススメ」「会心のキャッチ&痛恨のバラシ」「コロダイ攻略法」など、多くの投げ釣りファンに喜んでいただける内容になっている。

Contents

名手の引き釣りコンセプト
淡路島×岡野宣也
30~50mの近投でOK。ハリ数は少なく、打ち返しを多く……。

東香川×矢野勝彦
良型シロギスと新規ポイントを求めて東香川方面へ

千里浜×吉野海洋
1投目から中型が11連!! 秋の千里浜はスゴすぎる

―――――――――――――
 シマノ NEWロッド 緊急インプレッション
―――――――――――――

日置流 コロダイ攻略法
数少ないチャンスを確実にモノにするためのセオリー&秘策を伝授

【兵庫県】浜坂・沖矢城
48㎝の強烈な引きを堪能。これぞ磯アイナメの真骨頂

「春ガレイ」熱投レポート
昨年はココでこんな釣果が!!

【兵庫県】佐津海岸(訓谷浜)
出かけるたびに40㎝オーバーが!! 荒れに強く、釣期が長いのも魅力

【富山県】黒部・生地周辺
魚影の濃さを再認識 40㎝を頭に半日で良型を8尾

【兵庫県】淡路島・仮屋漁港大波止
40㎝と32㎝がダブルで!! この釣り場を選んだ会友に感謝

【兵庫県】平磯海づり公園
低水温に苦労したが潮変わりに良型

【兵庫県】淡路島・富島漁港大波止
潮目ができたタイミングで37㎝がヒット!!

―――――――――――――
NEW TACKLE for SURF CASTING
―――――――――――――

特集
シロギス 釣果UP戦略
トーナメンターも大ギス派も必見!!

トーナメンター思考

ときには思い切った釣り方で
基本は大事だが、それだけでは釣果は伸びない

対応力を養うことが大事
引き出しが多いほど状況判断の幅が広がる

まずは自分の形を作り上げる
タックル類は徹底的に使い込む

大会では荒れ対策も必要
状況しだいでは逆の発想で臨む


大ギス派思考

違和感を与えない
良型~大型を引き釣りでねらう

回遊パターンを把握する
エリアの特徴を知ることが重要

超近投も忘れずに探る
数少ないコンタクトを確実にヒットさせる

―――――――――――――
力対力の勝負が最大の魅力
タマミ(ハマフエフキ)攻略法


手軽に磯ものとのファイトが楽しめる
サーフコロダイのススメ
【和歌山県】中~南紀エリア
型を望まなければ比較的高確率で釣れる

【三重県】紀東エリア
七里御浜はポイントが多く、しかも数、型とも期待できる

徳島南部&高知東部エリア
夜はコロダイ、昼間はカワハギという二刀流スタイルがおすすめ


―――――――――――――
【広島県】因島 土生&因島大橋下
さすが「投げマダイ」の本場 地方から70㎝オーバー!!

【京都府】宮津湾
矢原のシロギス釣り 日中の引き釣りでも良型が当たる


キャスターズ 熱投レポート

【岡山県】網代諸島&田之浦一文字
行くたびにマダイが釣れ60㎝の大型も!!

【島根県】美保関港
小波止で良型マゴチが連発。場所変更が吉と出た


第2特集
マゴチ、ヒラメねらい
あなたは「生きアジ派」それとも「塩イワシ派」

マゴチ、ヒラメねらいに欠かせない
永沢弘雄流「塩イワシ」の作り方


塩イワシ派
塩イワシの出現によって高確率で釣れるようになった

生きアジ派
ハリの刺し方がキモ。ハタ類や青ものも食ってくる

塩イワシ派
ヒラメが手軽にねらえるようになった。生きエサと比べても遜色がない


春ガレイ エリア別傾向&攻略パターン

北陸~若狭エリア 天候がよければ2月から
エリアによって微妙に時期がずれる。
傾向をしっかりと把握しておくこと。

伊勢&北陸エリア 時間帯で釣れることも
秋ガレイの実績場がねらいめ。 エサや仕掛けにもひと工夫加える。

但馬エリア 昼からが時合になる
カレイにアピールするためには
マメな誘いが必要である。

淡路島エリア 数は少ないが型がよい
水温が安定している深場をメインに、
好天が続けば浅場も見逃せない。

但馬~島根&徳島エリア 夕マヅメは必ずねらう
以前より釣れ出しが遅くなったが、
それだけに釣果は安定している。


記憶に残る会心のキャッチ&
記憶から消したい痛恨のバラシ

会心 大型マダイは記憶にも記録にも残った
痛恨 ワニのような大型マゴチを砂浜にズリ上げたのだが

痛恨 クレーン釣りで2本バリを使用したのが悔やまれる
会心 シロギス仕掛けで73㎝のコロダイと46㎝のイラを

会心 悪天候のため釣り場を変更。それが吉と出た
痛恨 ハリ先やハリスはチェックしていたのだが……

会心 エサ取りのフグ対策が成功して尺ギスをキャッチ
痛恨 大型マダイが出ると聞いていたにもかかわらず……


編集後記、次号予告

ページトップヘ