最新号紹介 Latest Issue

Basser2018年5月号

Basser2018年5月号

定価:本体722円+税

出版年度:2018

B5変型判

大森貴洋B.A.S.S.通算7勝目の舞台裏

 今号では、大森貴洋さんが見事優勝を果たしたB.A.S.S.エリートシリーズの開幕戦を巻頭で詳報しています。
 ビッグウエイトが期待できないフィールド、しかも水温ひと桁台という状況で、なぜ2位に7Lb(約3kg)もの大差をつけて優勝できたのか。
そしてバルサ製のクランクベイトを得意とする大森さんが、ABS製のクランクベイトを使った理由なんだったのでしょうか。
大森さんの精神面や戦略、「神様」リック・クランとの物語など、アメリカ在住ライターの雨貝健太郎さんによる胸が熱くなるレポートは必読です。
 そして特集はスピナーベイト。
ブレードとアーム、スカートの集合体であり、自然界の生物とは似ても似つかないこの不思議なルアーを掘り下げます。
 特集冒頭では、北大祐さんが自身の多用するスピナーベイトを大公開。「その数は無限大」という言葉の意味とは……。
 その他、川村光大郎さんの2kg級バス捕獲劇や、12尾の釣果を記録した津輕辰彦さんの細やかなスピナーベイトローテーション、
そして「スピナーベイトは死んでいない!」と断言する黒須和義さんの琵琶湖スピナーベイティングなど見どころ満載です。
 また、今号ではsiteBとの連動企画として、さまざまなスピナーベイトのスイム動画をすべて公開。
通常スピードとスロー再生による映像で、スイム姿勢やバイブレーションの強さ、ブレードの回転幅やピッチ数まで明らかにします。

Contents
020  BASSMASTER ELITE SERIES
052 フカシンガッツ!
054 セントラル開幕戦2位! 伊豫部健、エリート復帰へ好発進!!
056 清水盛三/池原貯水池で春の魚を探す
068 THE TAKE BACK 田辺道場“バスフィッシング”を求めて
076 ボートバカ一代
077 B級ルアー列伝
  078 キニナルゲンバ
  080 ファイト、ファイト、コジコジ!
083 Basser Allstar Classic 2018開催決定
084 モノの舞台裏
086  Basser Best Buy
088 THE KEEP CAST/NAGOYA LURE FISHINGFESTIVAL Report
091  siteB連動特集/ニッポンのスピナーベイト最前線
092 北大祐の実弾∞連発!? -スピナーベイト編-
100 青木大介にとってスピナーベイトとは何なのか
102 川村光大郎のNatural & Reaction
108 H1グランプリで目撃した普通じゃないスピナーベイティング集
110 津輕辰彦×笹川湖/実録スピナーベイトローテーション
118 黒須和義/スピナーベイトは死んだのか? 答えはNoだ。
124 橋本卓哉/霞ヶ浦の春バスをスピナーベイトで探す
128  A HARD DAY’S NINJA
130 今月の読者プレゼント
131 Basser編集部ルアーアクション検証課[スピナーベイト編]
140 田辺哲男に学ぶスピナーベイトのトリセツ
147 [新連載]エンジン三銃士の今月も釣れますよ
148 小森ノート
150 バサー放課後の部室
156 編集部ガチンコバトル
162  THE JAPAN ORIGINAL
164 バサー新聞
168 山木食堂闇鍋定食
172 B情報局
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
  176 釣りに行くヒマがあったら読む本
  176 日釣振ニュース
177 今月のほたるの光
178 編集後記

ページトップヘ