書籍・ムック詳細 Books Archive

鱒の森 2020年3月号(No.56)

鱒の森 2020年3月号(No.56)

定価:本体1,391円+税

出版年度:2020

A4変型判132ページ

特集 2020渓流マスターへの道。
待ちに待った渓流解禁。約半年ぶりに訪れる川で、今年も尺をねらいたい……。そんな鱒釣りファンのために、今号では『2020渓流マスターへの道』という特集を組みました。
活性が高い時にはためらいなくルアーをくわえてくれる鱒たちも、ちょっと機嫌を損ねると、なかなか口を使ってくれません。そんな時、名手たちはどんな手を使って魚をキャッチしているのか?
雪が少なく渇水が予想される今シーズンは、きっとこの一冊が役立つはずです。

CONTENTS
6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
15 モノを旅する。 文=丹律章
17 山釣りTIPS
19 鱒の手仕事
20 特集 2020渓流マスターへの道。
22 フロロ直結、タダ引きの尺ヤマメ釣り。
30 千歳の白イナゴ。
34 あえての山なりキャスト。
40 白泡直下のヤマメと、いざ勝負。 文と写真=小川大輔
44 もう一度、遠心ブレーキにどっぷり。
47 アマゴとキノコの渓歩き。
52 21年目のザンマイ。
58 旭川コーヒーロースターズクラブと遊ぶ。
63 違いが分かる釣具店の1杯。
64 Old is New. トラウト温故「釣」新。 文と写真=荒川大悟
66 最後に残った渓。濁河本谷の源流イワナと遊ぶ。 文と写真=朝賀敬一
71 現代的なスタンダードロッドを求めて。
74 朱鞠内湖、春イトウのすすめ。 文と写真=吉川康之
83 夏と秋の信州ヤマトイワナ遠征記。 文と写真=木岡弘充
86 From Readers 読者の手紙。
87 コラムの森
●秋は切ない季節 坂下武彦 ●山菜採り 榎本崇 ●初詣 宮澤秀規 ●初めての1尾 酒井新悟
95 TROUT NEWS STAND
99 サクラマス開幕!
100 今年も祝おう、オッパの砲弾サクラを。東北太平洋側最大のサクラフィールドを詳細データから分析する。 文と写真=岡世志勝
105 底に食いつくバルサのサクラマス釣り。浮力で潜らせるバランスが斬新。モチーフはクランクベイトだ。
111 ハイギアカーディナルで釣る庄川サクラ。77年製アブ・カーディナル44Xで春の女王を釣ること。 文と写真=荒川大悟
116 棟方トラウトゼミナール。第3 回「サラマオマスの旅」 文=棟方有宗
119 Present
120 多彩な鱒が泳ぐ近畿・中国渓流案内 文と写真=松井伸吾
124 New Tackles
127 EUREKA!
130 Next Issue

ページトップヘ