書籍・ムック詳細 Books Archive

リバーシーバス集中講座

リバーシーバス集中講座

定価:本体1,800円+税

著者:芥河 晋

出版年度:2017

四六判並製256P

シーバス専門誌『The SEABASS』(隔月奇数月刊)で連載「River Seabass Style」を執筆中のシーバスアングラー・芥川晋さん。本書は、前身の雑誌から数えて80回を超える膨大な記事の中から、著者が改めて単行本用に厳選したものを収載。東京大学大学院卒というアングラーとしては異色の経歴をもつ著者は、こう記している。 「このゲームを実際に遂行するのは皆さん自身だ。本書にあることを存分に参考にしてもらえたらとは思うが、それ以上に常に自分で考え、経験を積むという点を重視してリバーシーバスと向き合ってもらいたい」 そして、自分自身のリバーシーバスのスタイルを確立するためには本当は何が必要なのか、何を考えるべきなのかということについて、自身の経験やノウハウを交えながら、じっくりと語り、読者に問い掛けてくる。コンビニエンスな攻略法や最新テクニックと称するものが氾濫する中、「自分自身の釣りのスタイル」を確立するためのヒントを凝縮した一冊。 第1章「川を知る」 第2章「川をねらう」 第3章「タックルバランス」 第4章「ルアー論」 第5章「装備」 第6章「ランディング」

目次 まえがき  2 第1章 川を知る 川という舞台とその魅力  8 リバーシーバスの面白さ  12 川の流れを把握する  18 ポイント解説/河口下流域  23 ポイント解説/中上流域  29 時合について考える  34   考察①降雨とシーバス  39 考察②河川内のシーバスの動き  44 考察③ベイトと流れの関係  49 考察④淡水と海水  54 第2章 川を攻略する トレースコース  60 ルアーの軌跡への影響因子  65 U字コントロール  72 ドリフト  78 ポイント開拓のすすめ  84 第3章 タックルバランス タックルバランス  94 私が考えるシーバスロッド  98 リール  104 ドラグ  109 ライン  113 スナップとスプリットリング  118 フック  126 飛距離とタックルの関係  134 第4章 ルアー論 ルアーセレクトの規準  142 スローで釣る  147 アピールで釣る  151 低活性時のリアクション  156 特定ベイトへの偏食パターン  163 トップで釣る  169 ロッドワークによるルアーの操作  175 ラインテンションの与え方  184 第5章 装備 ウエーティングに不可欠な装備  190 ウエーダーシューズについての考察  197 ライフジャケット  204 ウエーディングのサブアイテム・転倒時のナイフの役割  210 第6章 ランディング ズリ上げ  218 フィッシュグリップの有効性  224 ハンドランディング  233 リリースについて  244 あとがき  254 BOOKデザイン 杉本龍一郎(開発社) イラスト 廣田雅之

ページトップヘ