書籍・ムック詳細 Books Archive

ルアーパラダイス九州 No.16 2017年早春号

ルアーパラダイス九州 No.16 2017年早春号

定価:本体1000円+税

出版年度:2017

A4変型判132ページ

第1特集は「ジャンボを手にしてスタートダッシュ!新春ビッグバトル!」 ターゲットはシーバス、ヒラスズキ、アジ、ヒラメ、メバル、オオニベ、マダコなどなど。巻頭の熊本シーバスはハチマルどころかキューマルまでも続々登場。早春の難解なヒラスズキゲームの構築法、尺超えのアジやメバルの獲り方、冬の意外な穴場である川のフラットフィッシュゲーム、大分の沖一文字で今沸騰中のショアブリガイドなど迫力あるカラーグラビアでご紹介します。 またモノクロページでも連載拡大版としてオオニベとマダコを大フィーチャー。どちらもマニアックな釣りですが、だからこそ我こそはマニアと自負するアングラーは見逃せません! 第2特集は「極寒をアツくする厳選船遊戯! 真冬のオフショア6選」 表紙を飾った鈴木斉さんの壱岐対馬沖のヒラマサゲームを筆頭に、壱岐沖のヒラマサ&ブリーゲーム、錦江湾のアジ&オオモンハタゲーム、関門海峡のメバルプラッギングゲーム、博多湾のシーバス、有明海のシーバス&メバルゲームなど冬に楽しいオフショアゲームの魅力をたっぷりとお伝えしているほか釣果アップの秘訣を公開しています! 「ここでしか読めない好評連載」 津留崎義孝さんの「先駆者のSPIRIT 津留崎義孝のことば」は海外釣行をテーマにした独自の論を展開。秋丸美穂さんの「みっぴの『ちかっぱ釣れとう?』」はまさにムズキュンのデイメバルに挑戦。田代俊一郎さんが毎号気になる地名を旅する「さかなへんな旅」は熊本県の鮗ヶ浦へ。早野剛史さんの「九州バス男児!」は冬らしからぬ連発劇を披露しています!

ページトップヘ