Basser

Basser ALLSTAR CLASSIC  

Basser Allstar Classic 2010
_MG_5366-tsuru-ATARI

Basser Allstar Classic 2010 Day 1

2009年10月31日(土)、茨城県霞ヶ浦水系。
今年で24回目の開催となる『Basser Allstar Classic 2010』の第1日目が始まった。

KS0T9714-tsuru-ATARI

ここ数年、大会前日になって降雨に見舞われるなど
厳しい状況下での開催となっていた『Basser Allstar Classic』だが
今年の霞ヶ浦は風のない穏やかな湖面が広がり、好コンディションに恵まれている。

本日2回目となる、10時の中間発表が会場で行なわれると、「おお〜」と会場全体がどよめいた。
2連覇中の赤羽選手が、早くも5尾のリミットメイクに成功したというのだ。
ウエイトは3500g。
強い、強すぎる。

12時。本日最後の中間発表。
注目の赤羽選手は入れ替えがなかったようす。
すると、赤羽選手に追い付け、追い越せとばかりに続々とリミット達成の情報が。
吉田秀雄選手、江口選手、川口選手がなんとリミットメイクを達成し
河辺選手、田辺選手らのベテラン勢も猛追している。

初日の中間発表の時点で、これほど緊迫した展開になるとは
昨日のプラクティクスのようすからは想像できなかった……。

オールスター史上、まれにみる緊迫した展開となった初日。
暫定トップに躍り出たのは清水盛三選手。
5尾のトータル4750gというハイスコアをたたき出した。

_MG_5104-tsuru-ATARI

それをわずか50g差で追うのは川口選手。
3位は5尾計3790gの江口選手。
4位は大会2連覇中の赤羽選手。
5位は5尾計3420gのベテラン河辺選手。

赤羽選手が巻き返して前人未到の3連覇を成し遂げるか。
あるいは、清水選手が初優勝を成し遂げるか。
川口選手、江口選手、河辺選手が、どういう戦略に出るか。
明日もオールスタークラシックから目が離せない。

Basser Allstar Classic 2010 Day 2

2010年11月7日(日)、第2日目が始まった。

前日と比べると雲が多く、朝日は雲の陰に隠れてしまった。
6:12am スタートフィッシング。
多くのファンの声援を受けながら、23名の選手が霞ヶ浦水系に消えていった。

KS0T9742-tsuru-ATARI

オールスター史上、まれにみる緊迫した展開となった初日。
暫定トップに躍り出たのは清水盛三選手。
リミットメイクこそできなかったものの、4尾のトータル4750gというハイスコアをたたき出した。

それをわずか50g差、4700g/5尾で追うのは川口選手。
3位は3790g/4尾の江口選手。
大会2連覇中の赤羽選手は3570g/5尾。優勝圏内の4位の好ポジションにつけている。
5位は3420g/4尾のベテラン河辺選手。

赤羽選手が巻き返して前人未到の3連覇を成し遂げるか
あるいは、清水選手が初優勝を成し遂げるか。
川口選手、江口選手、河辺選手が、どういう戦略に出るか。
今日もオールスタークラシックから目が離せない。

本日2度目となる午前10時の中間発表。
昨日トップの清水盛三選手は0尾
2位の川口選手は3尾2000g。
3位の江口選手は0尾。
4位の赤羽選手は4尾2800g。
5位の河辺選手は連絡取れず。

1:30pm、ストップフィッシング。
選手たちが続々と広大な霞ヶ浦水系から、大会本部がある土浦新港に戻ってきた。

KS0T9880-tsuru-ATARI

_MG_5264-tsuru-ATARI

_MG_5234-tsuru-ATARI

3:30pm、ウエイインショー終了。
今年のバサーオールスタークラシックを制したのは赤羽修弥選手!!
史上初の3連覇の偉業を成し遂げた。

24回目の開催となったBasserオールスタークラシック2010は
赤羽選手の前人未到の3連覇で幕を閉じた。

初日を4位で終えることが赤羽選手にとって
今日のまくりは「必然」だったかもしれない。
それくらい鮮やかな3連覇達成であった。

_MG_5373-tsuru-ATARI

2010

ページトップヘ